交際当初の彼と連絡を取り合う時に注意したいポイント三か条

大好きな彼との恋がスタートすると、嬉しくて何度も連絡を取りたくなります。
その気持ちが高じて、彼へメールや電話をし過ぎてしまう人もいることでしょう。
すると、彼も対応に困ってしまう場合があります。
ここでは、彼と連絡を取り合う時のちょっとしたコツをまとめました。

出典:強力おまじないの神様

連絡する回数やタイミングを考える

電話やメールへの返信をする時、その回数やタイミングは人によって異なります。
男性の中でも、「毎日何度でも連絡が欲しい」「あまりまめではないので、返信は数時間後」などさまざまです。
ですから、こちらも彼の考え方やペースに配慮することが大切です。
「彼がすぐに返信してくれる人なら、こちらもすばやく返答する」「返信がゆっくり目の彼なら、こちらも焦らずに待つ」
このようにすれば、お互いにストレスがたまりません。

彼の状況を思いやる

電話やメールで連絡を取り合っていると、彼がどんな状況なのかを推測することができます。
「仕事が忙しそう」「外出先なので落ち着いて話せそうもない」「体調が良くないようだ」「気分が落ち込んでいるかも」
彼の様子や声からマイナスイメージを感じ取ったら、電話を早めに切り上げたりメールの回数を少なくしたりしましょう。
彼を好きだからこそ、こうした思いやりが必要なのです。

デートの予定を提案する

連絡を取り合うだけでなく、実際に彼と会うのが一番楽しいはずです。
ただ、付き合って間もない頃はお互いに遠慮があります。
いつどんな場所へデートに出かければいいのか、あれこれと悩むこともあるでしょう。
そんな時には、思い切って女性の側から彼をデートに誘うのも良いでしょう。
日にちや行きたい場所を考え、電話やメールで提案すれば、楽しいデートにつながります。

おわりに

付き合ったばかりの頃は、彼との連絡の取り方にも気を使います。
しかし徐々にペースがつかめてくれば、お互いにとってちょうどいい間合いが分かります。
仕事や日常生活に支障を与えず、楽しく無理なく連絡を取り合いたいですね。